第63回フォーラム
「2020年ノーベル賞解説特集」


日時:
   LA:2020年11月5日(金)午後5時~7時
   日本:2020年11月6日(土)午前10時~12時


解説1:医学生理学賞 「C型肝炎の発見」
〜原因不明の肝炎治療に光をもたらした研究者たち〜
解説担当:伊藤 貴洋
三重大学大学院医学系研究科 肝胆膵・移植外科 助教

ご略歴: 2007年に三重大学医学部卒業後、消化器外科医として勤務。2015年より三重大学大学院博士課程にて肝障害に関する研究、2017年よりThe Dumont-UCLA Transplant CenterにてAssistant Project Scientistとして肝移植に関する研究に従事。2020年10月帰国し、外科医としての勤務を再開。


解説2:物理学賞 「ブラックホールの形成理論と観測的実証」
〜見えざるものを"見よう"とした研究者たちの歴史、そして未来〜
解説担当:塚田 怜央
東京大学大学院物理学専攻 ビッグバン宇宙国際研究センター
後期博士課程3年

ご略歴: 2016年に東京大学工学部物理工学科卒業、現在は同大学大学院の理学系物理学専攻の博士課程に在籍。2019年にカリフォルニア工科大学の重力波研究グループに所属(2019年4月-9月)。研究分野はコンパクト連星系合体からの重力波を用いたデータ解析。日本学術振興会特別研究員DC1。


解説3:化学賞 「CRISPR-Cas9 genome editing」
〜バクテリア獲得免疫機構の技術応用〜
解説担当:横田 知大
UCLA Division of Molecular Medicine, Departments of Anesthesiology
上級博士研究員

ご略歴:早稲田大学先進理工学研究科生命医科学科にてPhD取得。2011-2017 UCLA Division of Molecular Medicine, Departments of Anesthesiologyにて客員研究員/博士研究員。2017-2020 UCLA Division of Cardiology, Department of Medicineにて上級博士研究員。2020 11月よりUCLA Division of Molecular Medicine, Departments of Anesthesiologyにて上級博士研究員。心血管領域の研究に従事。