第59回フォーラム
「2019年ノーベル賞解説特集」


日時:2019年11月3日(日)


解説1:医学生理学賞 「低酸素応答」
〜細胞が酸素レベルを検知し適応するメカニズムの解明〜
解説担当:石原 萌恵
UCLA Molecular and Medical Pharmacologyr

略歴: 2017年 UCLA Molecular, Cell, Developmental Biology/Bioinformatics 卒業 、その後同 Molecular and Medical Pharmacology 博士課程に進学、現在在籍3年目。学部ではオリゴデンドロサイト前駆細胞の分化多能性について、現在は腎臓がんの転移のメカニズムの解明、特に低酸素状態における転移の促進と免疫の抑制について研究している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


解説2:物理学賞 「系外惑星発見と宇宙進化の解明貢献」
〜宇宙の「常識」を作った研究者〜
解説担当:鵜山 太智
California Institute of Technology / Infrared Processing and
Analysis Center (Caltech/IPAC)
NASA Exoplanet Science Institute (NExScI)

略歴: 2014年3月に東京大学理学部天文学科を卒業、2019年3月に同大学理学系研究科天文学専攻を修了。日本学術振興会特別研究員DC2(2017年4月-2019年3月)、ハワイ大学ヒロ校訪問研究員(同振興会海外挑戦プログラム: 2018年4月-7月)。現在は同振興会海外特別研究員として、カリフォルニア工科大学・NASAの研究室にて系外惑星に関連した観測的研究を進めている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


解説3:化学賞「リチウムイオン電池開発」
〜あなたの生活に溢れるリチウムイオン電池の仕組み・歴史と未来の電池の話〜
解説担当:成田 海
カリフォルニア工科大学 材料科学専攻 PhD課程

略歴:東京工業大学学部および修士にて材料科学を専攻し、2016年秋よりカリフォルニア工科大学のPhD課程に進学。東工大では生分解性インプラント材料の研究を行い、カルテックにて3Dプリンターの電池への応用の研究を始める。孫正義育英財団財団生。